Japanese ENcyclopedia of GEnetic associations by Riken

当サイトでは以下の解析結果の提供を行っています.

・バイオバンク・ジャパン (以下BBJ) の主に日本人を対象としたGWASのサマリーデータ
(BBJ, for all samples in QTL studies and the case samples in case-control studies)

・共同研究
(IMM; Iwate Medical Megabank, JPHC; Japan Public Health Center-based Prospective Study, J-MICC; the Japan Multi-Institutional Collaborative Cohort study, and TMM; Tohoku Medical Megabank, for the control samples in case-control studies)

BBJ は2003年に東京大学医学科研究所内に設立され、現在までに 47疾患からなる、約20万人の疾患症例を収集してきました.これは以下の12の協力医療機関、協力研究機関、その他委員会などの協力のもと、実現されています.
 ・飯塚病院、岩手医科大学、大阪国際がんセンター(大阪府立成人病センター)、がん研有明病院、結核予防会複十字病院、大阪医療センター、滋賀医科大学、順天堂大学、東京都健康長寿医療センター、徳洲会、日本医科大学、日本大学

当研究室の詳細については以下のページを参照して下さい.

研究室紹介ページへ

  New!!  2018/09/03 : Colorectal Cancer を 「Case-control GWAS」に公開.